汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #6 『ナポレオン四代 ― 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』(野村啓介)

書名 『ナポレオン四代 ― 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』(電子書籍版) 著者 野村啓介 刊行 中央公論新社 2019年6月発行(電子版)(紙書籍単行本は2019年2月発行) メモ ナポレオン1世と3世は歴史の教科書にも出てくるので広く知られていますが...

汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #5 『ヴィルヘルム2世 ― ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」』(竹中亨)

書名 『ヴィルヘルム2世 ― ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」』(電子書籍版) 著者 竹中亨 刊行 中央公論新社 2019年6月発行(電子版)(紙書籍単行本は2018年5月発行) メモ 老宰相のビスマルクを罷免してその外交政策を破棄し、帝国主義政策を推...

汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #4 『桂太郎 ― 外に帝国主義、内に立憲主義』(千葉功)

書名 『桂太郎 ― 外に帝国主義、内に立憲主義』 著者 千葉功 刊行 中央公論新社 2020年4月発行(電子版)(紙書籍は2012年5月発行) メモ この本の紙書籍版が発行されたのは、2012年5月です。そのため、巻頭の「はじめに」はこんな言葉で始まります。 明治から現...

汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #3 『キーワードで読む「三国志」』(井波律子)

書名 『キーワードで読む「三国志」』(電子書籍版) 著者 井波律子 刊行 株式会社潮出版社 2019年7月発行(電子版)(紙書籍単行本は2011年2月発行、文庫本は2019年7月発行) メモ 2020年は曹操没後1800年にあたるということもあって、...

汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #2 『無私の日本人』(磯田道史)

書名 『無私の日本人』(電子書籍版) 著者 磯田道史 刊行 株式会社文藝春秋 2016年3月発行(電子版)(紙書籍単行本は2012年10月発行) メモ 古文書読解の達人磯田道史先生の手による「穀田屋十三郎」「中根東里」「大田垣蓮月」という3編からなる短...

経済 資産 歴史

2020年版世界長者番付と人類史上最大の富豪

今年もForbes誌が世界長者番付(10億ドル以上の純資産を持つ資産家=Billionaireビリオネアのリスト)を発表したので、内容を見てみました。 https://www.forbes.com/billionaires/ 億万長者にもコロナの影響 新型コロ...

ことわざ 文化

「早起きは三文の徳」の由来とされる「早起三朝當一工」について

「早起きは三文の徳」という諺を題材にした漢詩を作った際に、この諺について少し調べたのですが、その過程で、WEBサイトというものはいかにいい加減なものが多いか痛感させられたので、多少の怒りをこめてこの記事を書きます。 『宋樓鑰詩』という書物?? 「早起きは三文の徳」と...

汎兮堂箚記 歴史

汎兮堂箚記 #1 『諡 天皇の呼び名』(野村朋弘)

書名 『諡 天皇の呼び名』(電子書籍版) 著者 野村朋弘 刊行 中央公論新社 2019年6月発行 メモ 「天皇の呼び名」というテーマを正面から取り上げた、これまでありそうでなかった内容の本です。子供のころからの疑問が次々と解き明かされていく...